さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

『15歳、ぬけがら』(栗沢まり)読了

15歳、ぬけがら作者:栗沢 まり発売日: 2017/06/21メディア: 単行本タイトルにひかれて読んでみたら,とても面白かった。 「貧しいと食べられず,生活が荒む」という当たり前の事実がリアルに描かれていて,前半はしんどい。ちなみに語りは一人称で,言い切ら…

2021年,新年の目標

妻とのんびり過ごす三が日も,あっという間に終わってしまった。さみしい。とばかりも言ってられないし,何より今週末にはまた会えるということに希望を持ちながら,新年の目標を立てておこう。 余裕を持つ 家庭においてはいろいろ変化が起こりそう(起これ…

日本SFの臨界点[恋愛篇]読了!

日本SFの臨界点[恋愛篇] 死んだ恋人からの手紙 (ハヤカワ文庫JA)発売日: 2020/07/16メディア: Kindle版読了。SFにあまり馴染みがないので読んでみた。めちゃ面白かった!「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」であるらしい伴名練氏によるSF傑作集。藤…

意味順で リアルな英語を 見てみよう 002

入門者のうちから,「意味順」をつかってリアルな英語(学習用素材でなく,実際にニュースや洋楽,漫画や英文記事などで使われているもの)を読んでいくことって,どれくらい可能なんだろう?と考えてつくってみました。目についた英文を意味順の観点から解…

意味順で リアルな英語を 見てみよう 001

入門者のうちから,「意味順」をつかってリアルな英語(学習用素材でなく,実際にニュースや洋楽,漫画や英文記事などで使われているもの)を読んでいくことって,どれくらい可能なんだろう?と考えてつくってみました。目についた英文を意味順の観点から解…

おうちで英語(英語デジタル多読サイト60+選)

最高のGWを過ごしていた。のんびり起きて、妻と散歩して、お互いそれぞれに過ごして、昼ご飯つくって食べて、お互いそれぞれに過ごしたりしゃべったりして、夜ご飯つくって食べて、お互いZoom飲みしたり。いやはや、素晴らしかった。そして、明日からまた日…

京大英語とDeepL

DeepL←こいつ,ヤバくね?という記事の第二弾です。第一弾はひとつ前のこちらの記事↓ thunder0512.hatenablog.com うちの妻は働きつつ大学院で勉強していますが,最近は英語論文はもっぱらDeepLにぶち込んで読んでいるとのこと。 よく「大学では英語論文を読…

DeepLの衝撃と英語教育再定義必要性について

DeepL←こいつ,ヤバくね?という記事です。DeepLとは,2017年8月に開始された機械翻訳サービス。 つかってみたけど,衝撃的だった。他の英語の先生はどういう風にこれを受け止めているのだろうと思って,ブログを書いてみた。もちろんもうちょっと前から,「…

もと暗し

十二月も中旬にさしかかったその日は、夕方から一気に冷え込み、私は寒さに震えながら歩いて家路についていた。国道から脇に入った道路からさらに外れて、川を渡る小さな橋につながる小道は、街灯がまったくなく、日が落ちると足元もおぼつかない。狭い車道…

English Book Club200220 "The Visitor" Chapter8後半

The Visitor: (Jack Reacher 4)作者:Lee Child出版社/メーカー: Bantam発売日: 2001/04/01メディア: ペーパーバックこちらの読書会を昨日も行なった。前半は軽井沢でもコロナ無縁じゃないかも,という話で雑談し,後半は第8章の残りを読んだ。 The buildings…

「世界の小学校英語教育についての政策と実践」

terasawat.hatenablog.jp寺沢さんのブログを読んで,そこにリンクが張ってあった資料を読んでみた。世界の小学校英語教育についての政策と実践 (けっこう重たいPDF資料なので注意。)ブリティッシュカウンシルが1999-2000年に実施したものでだいぶ古いけれ…

トンボの湯(折句 2020/02/06)

三セット目は 長居して とっくに八分 経っていた うめき声上げ 首の裏 凍結するよな 水の中 なぎに身任せ 横たわる のど裏駆ける 清涼感 よしまた来るゾと 後にする うむまた来いよと 声がする (書くことを教える教員は,自分自身書き続けていないと,とい…

The First Letters(折句 2020/01-02)

(書くことを教える教員は,自分自身書き続けていないと,ということで,同僚同士励まし合いながら書き物をしている。せっかく書いたものなので,一応自分のブログにも公開。) Rush, just rush, Up, up and away, No energy left. はなされるものか… しにも…

優しい声

(書くことを教える教員は,自分自身書き続けていないと,ということで,同僚同士励まし合いながら書き物をしている。せっかく書いたものなので,一応自分のブログにも公開。) 「ねぇ、知ってる?このユーチューブチャンネル。」 マサコは保育園に息子を送…

English Book Club200208 "The Visitor" Chapter8

The Visitor: (Jack Reacher 4)作者:Lee Child出版社/メーカー: Bantam発売日: 2001/04/01メディア: ペーパーバックこの本を,近くに住んでいるドイツ人の方とちびりちびり読んでいる。彼女はとても英語のできる人で,色々教えてもらっている。毎回2時間くら…

フローと遊び

【ポジティブ心理学】自己啓発本の定番!?ミハイ・チクセントミハイのフローを掘り下げる【動機づけ】 この動画を観た。ミハイ・チクセントミハイの「フロー」という概念について。以下内容を箇条書きに。 フローとは「全人的に行為に没入している時の包括…

インターネットはすのこである。

職場の上司が,村井純さんを紹介していた。日本の計算機科学者。彼がファウンダーのWIDEプロジェクトなるものがあるらしい。 WIDE [左手に研究、右手に運用。社会基盤を両手で支えます。]とのこと。ふむふむ。SFC-GC Video Material これはSFCの「インター…

ぺこぱとU理論

ぺこぱが自分の中でブーム。NHKの「笑けずり」の頃から知っていて,この間のM-1決勝,最終決戦進出を見て,そのスタイルの変化とともにこれまでの努力に思いを馳せたりしていた。 その特徴的なツッコミが話題になったけど,友人と話をしていたら「ぺこぱはU…

ただしさからたしからしさへ〜『みちこさん英語をやりなおす』再読

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)作者:益田ミリ出版社/メーカー: ミシマ社発売日: 2014/01/30メディア: 単行本(ソフトカバー)こちらの本を4年ぶりに再読した。かなり感じ方が変わっていたので面白かった。ちょっと具体的に紹…

『ことばの教育を問いなおすー国語・英語の現在と未来』読了

ことばの教育を問いなおす (ちくま新書)作者:鳥飼 玖美子,苅谷 夏子,苅谷 剛彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/12/06メディア: 新書読みました。 mochisava.blogspot.com こちらの記事を読んだことがきっかけ。苅谷夏子さんによる第3章「いきいきとし…

開校の2020年を迎えて

新婚旅行第二弾*1で金沢在住の妻と、加賀温泉に来ています。妻は逃げ恥再放送を観ているので、僕は別室で今年をふり返っています。…と書き始めたけど、とっくに新年になってしまった。本当は昨年中にやりたかったけど、まあ新年を迎えるにあたっての決算的な…

191224英語読書

Hanukkah in Alaska read by Molly Ephraimアラスカでの,ユダヤ教のハヌカというお祭りについて。向こうはヘラジカ(moose)が出るから大変ね。オーロラの色が綺麗。

191201英語読書

Virtually Martha (video) こちらの"Martha Speaks"シリーズ,面白そう。現実世界の話題とリンクしていて,今回は「テクノロジー」から一話。人語をしゃべる犬Marthaがパソコンの中に捕らわれて…!?というお話。無事にPCから出てきたMarthaの "I got sent bac…

I am.

軽井沢,朝は氷点下。家の中でも息が白い。そんな中でもまだ暖かい日だからと朝から暖房つけずにいたら,やはり寒い。しかし一番寒い時期は乗り越えたんだからとやせ我慢を続けている。意味のないことだ。Amazon Musicという便利なサービスに気づき,聞いて…

191123英語読書

The Elves and the Shoemaker read by Chrissy Metzthrough a spell of bad luck 一連の不幸にみまわれてThey were poorly shod 靴屋の小人がみすぼらしい靴しか履いていなかった,ということでラストにつながる伏線か。小人たちは,見つかったらもう仕事は…

191119英語読書

Why is this painting so shocking? - Iseult Gillespie 5分で分かるピカソのゲルニカ。この絵がなぜ描かれたか。何が描かれているか。

191117英語読書

Frozen Read Along Storybook, Read Aloud Story Books, Books Stories, Bedtime Stories オラフの誕生日。楽しそうで何より。笑

191111『かかわり方のまなび方』

かかわり方のまなび方: ワークショップとファシリテーションの現場から (ちくま文庫)作者: 西村佳哲出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/10/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る読了。同僚に借りて読んだ。 プログラムやワークショップが…

191111英語読書

Knots on a Counting Rope read by Bonnie Bartlett & William Daniels 自分についての話を何度も聞きたがる男の子。かわいい。 knotsが何を意味するのかも最後にわかってほほえましい。 "There will never be a last time."(the last timeではない)とか,…

191110英語読書

Carla's Sandwich read by Allison Janney Don't be afraid. Be unique.