さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

9年前の日記

を,発掘した。
高3の頃の自分。

I miss TK. 2008,12,3
HTRの「インポッシブル」とどっちを題にしようか迷ったけど、やっぱりこっちにしました。
KWSの名言。

朝早起きして自習at学校。
これいいな、と思ったけどもうやる日がない‥泣


ライティングはよかったね。
クラスみんなまとまってる感じが。
特にYSIの発表のときは自然にみんなが姿勢正したりとかね笑

それにしてもHTRは神。
すごく感動した。


ラストサッカーはヘディングシュート(≠ゴール)できたから満足だ。
オウンゴールも誘えたし。

英語テストもそこそこだったから、あとはセンター頑張りましょう。



にしても先生は最後を惜しまなすぎだと思った。
なんだかとゆう。

ってことで僕はED GC YGちゃんと最後を惜しみ惜しみ帰りました。
チキンカツのおばちゃんすごいー

塾ではまた足だるくて予習もろくに終わらずなえ。

中村先生のプリントのなぞなぞイイ!
ラストに地味に感動した。


頑張ろう!

今みている高3生と自分を無理矢理に重ねてみる。笑
(一応配慮を見せて固有名詞はイニシャルにしてみた。)

ちなみにこの日記に出てくる「かとゆう」というのは英語の先生。自分は先生に対して「最後を惜しめよ」と思う生徒だったみたいだけど,はてさて9年後,私は最後を惜しんだんでしょうか。

当然のように最後の最後までサッカーをしていたらしい。ふむふむ。

大掃除中にジャンプの山みつける以上の作業止まり具合。なんと5年分もあるぞ,リアル黒歴史が。