読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

テニス部で使えそうなアプリなど(Android編)

この前,テニス部で使えそうなアプリなどなど - さんだーさんだ!(ブログ版)という記事を書いた。
ここではiOSが中心だったが,母親に昔あげた10インチタブレットが最近使われてないようなので,これを部活に転用できないか,と考え始めた。こちらはAndroid

これは俺の持っているタブレットがたまたまかもしれないけど,付属のケーブルでUSBが外付けできる。
だからタブレットにバンバン録画して,その後外付けHDDとかUSBとかにデータを移すのが楽ちん。
個人個人の撮影を別ファイルにしておけば,部活後に各人のUSBにデータを分けるなんてこともできるかもね。
(ただこの場合ファイルの名付けとかが面倒になるのは間違いないから,やるとしたら俺じゃなく生徒の誰かにお任せってことになりそうだけど。。笑)

  • 欠点

とにかく俺の持っているタブレットは古い。もっとサクサクのがありそう。でも最低2万はしそうだなー。ぬぬぬ。

俺の古いタブレットAndroid OSアップデートが途中で止まってることもあって,本当はもうちょい使ってみたいアプリはあるけど,とりあえず。

    • Score Analyzer for Tennis

これは前回記事参照。

遅延再生。やや重いのは無料版だからか,俺のタブレットが遅いからか。ビデオの画質もあんまりよくない。カクカク。
スローモーション機能もあるみたいだけど,この画質でやっても…って感じ。

撮った動画を細かく再生して,線を引いたり比較したりできる。これ,わりかしいいかも。
比較のために,Youtubeからフェデラーの動画落としまくっておこうかな。笑

3Dモデルが示されている。買わなくちゃ見られないショットもあるけど,基本のショットはいろんな角度から見られてよさそう。

これはぜひ上のURLから紹介動画を見ていただきたい。ワクワクするねー。

もう少し手軽なやつだと,さっき紹介したScore Analyzer for Tennisとか,あとこれなんかがある。

最後の1球を記録するアプリ。だいぶ手軽。


昨日は久々に部活に出てきた。Refreshing!ほんで最初から最後までいてみて思うのは,やっぱり学年ごとに分かれてると,ボールを打つ時間は短いなあってこと。
ただ,終わった後,後輩のテニスノートにコメントつけてる執行部の生徒に見せてもらって,びっくりした。めちゃくちゃ細かい。
たとえば部活のない日に各自取ったコートで練習試合してるみたいなんだけど,それに対して,A君がB君のフォアにサーブ。B君スライスで返球。A君バックでの返球をネットしてポイント。なんてのを,全ポイントについてやっていた。驚異的!
同時に,テクノロジいものを噛ませてもっと効率的になったりしないのかな,とも思った。さっきのTennis Chartなんかだったらもう少し簡単に詳しい情報付け加えられたり,とか。

あとたとえばテニスノートつけるにしても,そこに一手間加えて,自分のフォームのビデオクリップが生徒の手元に届けられれば,それを観て,次はどうしようって考えて次の部活に来られるんじゃないか。
実際上の問題は色々あるけど,部活なんだから通信費は個人負担ねーという感じで,なんとかなるんじゃないかなー。笑

部活終わりに,学校のネット回線を使いつつ,動画を所定の場所にアップするくらいは手伝えるかもしれない。近い将来,このあたりは諸々が導入されてだいぶお手軽になるような気もするから,今のうちから狙っておこう…!!

あ,ただ後輩への想いが溢れすぎて完全下校の時間を過ぎてしまうのは,考えものだな*1

*1:これは文字通りの意味で,もう少し考えれば解決できるんじゃないかと思うんだけど,まだまだなんだよなー。

広告を非表示にする