読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

「今の議論とは外れちゃうかもしれないのですけど」

 院の授業は授業中に発言する機会が多いんだけど、今日飲み会した同級生に「話が安心して聞ける」「主語術語が分かりやすい」とかほめられました。んだけどこれってまさにただ環境的にそういう話し方になれてるっていうだけのことだよなーと思って、内容のあること言える人になりたいと思いました。同じコースのM1飲み楽しかったです!


「今の議論とは外れちゃうかもしれないのですけど」


今日のテーマはこの言葉。授業中に発表する際とかによく聞くよね。でも考えてみたら、

  • それまでと外れるのを悪いことだと認識しているようだけど、本当にそうなのか
  • (仮に悪いとしたら)本心からその「悪いこと」をするなら黙っているだろうから、本当は外れていないと思っている


「外れるのですが」と「外れてしまうのですが」との間にある微妙な違いになにかその人の考えが反映されているようで面白いね、と。
(この記事を昨日中に作っておいたのに投稿できずに寝てしまったのでまた昨日は日記を更新できなかった!毎日更新の進む形骸化。)

広告を非表示にする