読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

「しゃれてるね」

文化祭等々で忙しかったので,久しぶりの日記。

先日,そろそろ学校から帰ろうかなーと歩き出したら,同僚の先生(他教科)がなんだか面白そうに授業準備をしていたので,雑談。ちょこっと中身を教えてもらった。ふむふむ。
僕「ありがとうございます。今学期の目標は,他の先生の授業を少しでも見させていただいたり,面白そうな雑談に首を突っ込んだりすることなんです」
先生「◯◯さん,なんというか,いい意味で真面目だねえ」
僕「え,や,飲み会につながるかなと。笑」
先生「(爆笑)◯◯さん,しゃれてるね。そこで『いや,いい授業がしたいんで』とか言わないんだ」
僕「あ,そっか。や,でも『いい授業がしたい』とかそういうのは言わない方がいいんですね。わかりました,心の中で思っておきますw」

「いい授業がしたい」ってのが自明すぎて口に出すまでもないなーと判断したんだろう。科学者が「真理に近づきたいんです」と普段言うわけはないだろうってのと同じかなあ,なんて。
ただ,授業に関しては迷うところが多すぎる。詳しく書く気はないけど*1,きちんと先生ができるようにならないと,英語の先生にはなれないのかもしれない。そうでもないのかもしれない。

英語の話をすると,最近すごく思うのは,自分はshouldがあんまり使えてないなあってこと。これが持っている響きが,いまいち身体化していない。偉そうなの?そうでもないの?言い方次第なの?…もうちょいいろんなところでshouldに出会いたいところ。

ご献本いただいたこちらも,もそっとしっかり読み進めたいなあ。

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う

ベーシック・イングリッシュ的なのも気になり始めたし,

ううむ,もっと,もっとだ!

と,いうことで,テニス部の日曜練に顔を出してきます。ちょっとくらい打てるかも,と思いながら一応ラケットは持って行こう。
あとこれ全然関係ないけど,考えなしに飲み会入れたら,こっから来週日曜までで6回も飲み会ありそうで,我ながらアホすぎる。しかしながら,そのうち半分以上が日本酒ってのは,幸せすぎる。

*1:本当は色々匿名性を保って書きたかったとこだけどなー。

広告を非表示にする