読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

毎日忘れずにVOA Special Englishを聞く方法(mac用)

ようやく一学期が終わりかけ、非常勤としても、修論執筆予定者としても、一段落つけるかな、という感じです。
(学校が暇になるということは、採用試験が本格化するということで、色々アプライもしております。受かれ〜!)

英語には毎日触れなくてはいけません。
言われなくても、英語の先生なのでなんだかんだ触れてはいるのですが、ニュース英語のリスニングはいちいちHP開いて選んで、しかもそのニュースにスクリプトついてないと、聞いただけじゃよくわかんなかった時困るよなあと思ってましたが、最近解決策を見つけたのでメモ。

こちらのサイトを使います。
Listening to VOA News in Special English
そもそも毎日のVOA Special English(語彙制限あり、スピード遅め)が整理されてスクリプトとともにまとまっている時点で神なのですが、さらに一工夫しようと思います。
(あと、このVOA Special English、語彙制限・スピード遅めとはいえ、かなり難易度高めに感じられます。だからスクリプトは個人的には必須。汗)

macAutomatorを使って、自動的に昨日のVOA Special Englishの音声ページ、スクリプトページを開くようにします。手順は以下の通り。

set DateAndTIme to my (current date) --今日の日付を取得
set kinou to the (DateAndTIme) - (24 * hours) —-24時間引いて、昨日の日付に
set kinouyear to year of kinou --その「年」を取る
set kinouyear to kinouyear - 2000 --"140704"の"14"ような形にするため、2000を引く(3000年までは生きられない)
set kinoumonth to month of kinou --"140704"の"07"のような形にしたい
if kinoumonth < 10 then --"7"では困る
	set kinoumonth to kinoumonth as integer --まず数字に変換し(しないとJulyとか返ってくる)
	set kinoumonth to "0" & kinoumonth --0を頭に足させていただく
end if
set kinouday to day of kinou
if kinouday < 10 then
	set kinouday to kinouday as integer
	set kinouday to "0" & kinouday
end if
set kinouhiduke to kinouyear & kinoumonth & kinouday --"14"と"07"と"04"を合体
set target to "http://gandalf.ddo.jp/mp3/" & kinouhiduke & ".mp3" --URL取得
set DateAndTIme to my (current date)
set kinou to the (DateAndTIme) - (24 * hours)
set kinouyear to year of kinou
set kinouyear to kinouyear - 2000
set kinoumonth to month of kinou
if kinoumonth < 10 then
	set kinoumonth to kinoumonth as integer
	set kinoumonth to "0" & kinoumonth
end if
set kinouday to day of kinou
if kinouday < 10 then
	set kinouday to kinouday as integer
	set kinouday to "0" & kinouday
end if
set kinouhiduke to kinouyear & kinoumonth & kinouday
set target to "http://gandalf.ddo.jp/html/" & kinouhiduke & ".html"

自分はこのアプリを毎日開くように、朝巡回するサイト群(裏サンデーとかとか)を開くアプリと一緒にしてます。(ケンガンアシュラを読んでいる間にニュースが半分くらい流れてしまうこともしばしば…w)

AppleScriptに習熟すれば、多分Automatorも必要なくなるんだろうなあと思いつつ、仕方ない。

参考サイト:昨日の日付を得る(AppleScript) - ジャムスタ

広告を非表示にする