さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

191102読書

小学校の教員免許をとるため,玉川大学の試験を受けに松本市へ。しなの鉄道が途中で止まってるってこともあり,車で行ってみた。いやー,運転,いややわあ。笑

試験を無事(?)終えて,車で長野で妻と待ち合わせ。途中姥捨SAで一休み。今週の火曜に近くの小学校で読み聞かせをするために借りた絵本を,長野の町並みを眼下に眺めながら読む練習。

もう ぬげない

もう ぬげない

ほんでこれがめっさかわいい。服が脱げなくなっちゃった男の子の中に広がる妄想。終盤にお母さんが再登場してお風呂に連れて行くところをみると,時間にしてほんの30秒程度のことだろう。その中でくり広げられる妄想。強気になってみたり,弱気になってみたり。子どもも大人も笑える,そして大人は,この一瞬が永遠に続くんじゃないかと感じていたあの頃を思い出しながら,ほっこりもできる,いいお話。
これは "Still Stuck"というタイトルで英訳もされている。もうぬげないというのと伝わる内容が厳密には同じでないと思うけど,stの頭韻を優先したんだろうな*1。そちらも読んでみたい。

*1:ちなみに頭韻は英語でaliteration,ということを今日学びなおした。笑