読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

可処分所得

日記 教育 大人

今週は特にネタがないので大人の話。
とある先生に、しゃぶしゃぶを食べに行かないか誘われた。ぜひぜひ!と答えたら、近くの席にいた別の先生に、「◯◯先生と行くと高いですよ」と言われた。聞くと「1本か2本くらいご用意下さい」とのこと。「1本は1,000円じゃないですよ」だって。

うひゃあ!

や、行ってみたいけどさ。やや尻込みするところがあるよね。
確かにボーナスは出た。出たが、パソコン買おうかなとか夢を膨らませてるところだったし*1、大半貯金に回してるからそんなに余裕ないし。
と思っていたら、別の先生が「そんなの私行けるわけないじゃないですか!ただでさえ長男のお小遣いをいくらにするかでバトってるんですから」と。おお、大人っぽい!
そうだよなあ。子育てでどれくらいお金がかかるのか、まったく知らないよなあ。特にすぐにシビアに考え始めなあかん状況ではないけど、まあいずれって感じ。

その後別の先生と飲みに行った。けっこうベテランの先生で、自分の少なくとも倍は稼いでいる。が、可処分所得*2の額は自分より少ないらしい。なんたること!お子さんもいらっしゃるからお金がかかるんだなあ。でも個人として使えるお金が少なかったら、人におごったりとか難しくなるんじゃないかな*3
でも自分もこれから結婚式に伴う出費増で、どんどんキビシクなってくんだろうなー。
…今のうちに貯めておこうね。

他の人って、この辺の話、どう学んでいるのかしら。イメージだけど銀行で働いてる人って、お金扱ってるわけだし、この辺超しっかりしてそう。笑

*1:本当に必要なのか、疑問が残る。残るが、今のMBAももう3年目だし、毎日使ってたからいつぶっ壊れるやもしれず…ってのと、単純に欲しいなってのと。笑 無事一学期生き延びて、買うぞーッ!!

*2:お小遣いをかっこよく言い換えただけ

*3:と思ったらそんなにおごってもらった経験はなかった。笑 ただ何度かおごっていただいたあの経験は、とても貴重なものだったのかもしれない…!!

広告を非表示にする