読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557を買ったよ!

最近日記書けてないなと思ったので、めちゃ書きやすい記事でお茶を濁す。

最近トラックパッドが絶不調でした。
タップしただけでクリック状態になって、勝手にドラッグを始めたり、さらにはキーボードを打つ手がトラックパッドにわずかに触れただけでタップ状態になったり。
非常にストレスフルで、このままではなんにも作業できないほどでした。
一応色々調べて、PRAMリセットなるものをしたりもしたのですが、うまく行かず。
熱で膨張したトラックパッド下部の機械がトラックパッドを圧迫して敏感になっている、ということなのだろうと勝手に判断し、もうマウスを買うしかあるまい、と。

ということで、これを買いました。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 グレー M557GR

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 グレー M557GR

macのマジックマウスはおしゃれだけど高いので、まあこっちでいいか、と。
BluetoothなのでUSBを無駄に一つ潰さなくて済むのが嬉しい。
あと我が家のデスクマットはアクリル製なので以前のマウスではマウスマットを敷かないといけなかったのが、これはそれも必要なし。裏面から出てるレーザーも目に見えないものなのでチカチカもしない。いいですねいいですね。
よく見ると「中央ボタン」にWindowsのロゴがあるのはなんともな感じですが、両者仲良くしてほしいと思っている僕の主義にあっていますね。


で、マウスを使い始めてまず思ったのは、やっぱりトラックパッドのジェスチャは便利だったな、ということ。
画面間のスクロールとか、safariの操作とか、知らず知らずお世話になっていたものに改めて気付かされます。

トラックパッド自体はマウス接続中はOFFにしていますが、ちょこちょこ不便を感じたので、色々調べて以下のような設定に落ち着きました。

  • safari操作に関しては、SimblGesture(参考URL)なる拡張機能を導入。
    • 右クリック時のマウスジェスチャsafariを操作可能。
      • 右クリック+上で新規タブ
      • 右クリック+下でタブを閉じる
      • 右クリック+左で左のタブへ
      • 右クリック+右で右のタブへ

ページの進む戻るはマウスに元々ついているホイールボタンの左右で賄える。ちなみにホイールクリックは辞書で調べる、WindowsロゴボタンはMissionControlに使用しています。

  • BetterTouchToolで、マウスジェスチャを追加。
    • なぜか左右クリックしか認識してくれなかった。
      • fn+左クリックで左のウインドウに移動
      • fn+右クリックで右のウインドウに移動
      • ⌘+⌥+右クリックで通知センター起動

ほぼ以前どおりの使いやすさ、なはず。
残す唯一の懸念は、ホイールを回す時に指が疲れるってくらい。やっぱりトラックパッドは便利だなあ。

いやあ研究のほうが進まないとこういうよくわかんないとこに時間を使いはじめるの、本当に不思議ですね。最近寝落ちが増えてるのもなんでなのか。がんばらんといけん。

広告を非表示にする