読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

『実践 日本人の英語』読了

実践 日本人の英語 (岩波新書)

実践 日本人の英語 (岩波新書)

大学院の友だちに借りてたのをやっと読み終わりました。
ちょこちょこ勉強になったので、メモ。

  • soとand
    • soは前半部を受けて、当然そうなる、という緊密な因果関係を示す。sinceやbecauseよりも強い
    • I have not yet acquired citizenship, so I have no voting rights.
    • andは日本語の「〜て」くらい弱い因果関係を示す。
    • I forgot my wallet today and have only 310 yen.
  • sinceとbecause
    • becauseは、原因や理由を新たな情報として持ち出す
    • sinceは、聞き手/読み手にとって既知の情報を原因や理由として持ち出す
    • Since I've been drinking, I shouldn't drive.なら、飲んだことは相手も知っている
    • Because I've been drinking, I shouldn't drive.なら、実は飲んだから運転しちゃまずいんだよね、的な感じ。
  • onlyとalone
    • 「〜だけ」を何とかの一つ覚えように「only」を使うのはよろしくない。
    • Simply taking care of a single dog alone requires quite a lot of effort.におけるsimply, single, alone辺りを使えるようにしたい。
  • myとof mine
    • myには定冠詞的な意味も含まれているので、my friends=the friends of mine=私の友だち全員≠friends of mine=私の友だち数人

他にも時制の話や仮定法の話、howeverやfor exampleを文中に置くとこなれるという話などなど、さすが「実践」という感じで、ためになりました!

広告を非表示にする