さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

メキシコ料理


はいどーーーん!!


おいしそうですねー。トルティーヤとチリコンカン(なんか卑猥)とエンチェラーダとメキシカンサラダと。
んで会員になった僕は詳細なレシピをもらったので、ここに備忘録しなくてもいいんですねー。笑
だいたいオーブンないからこの料理は家では再現できない。ただアボカドを潰しておつまみに、ってのはシャレオツでよい。


◯本日学んだこと

  • レモンやらを絞る時はフォークでザクザク刺して捻ると案外絞れる
  • 乱切りが分かってない
  • 先生の切った野菜を見て、改めて切り方の大事さを知る

…もっともっと「学び」はあったのに、その時メモしないと忘れる…。


金曜は授業も午前中で終わるので、月1abc行って、残りは家で料理をしようと思います。
…我ながら理想的な息子に成長しつつあるな…w




最後になりましたが、男子学生が今行くべきはabc cooking、ということをアピールしたいと思います。

  • 一回1600円程度でお酒飲めてボリュームたっぷりの料理が食べられて、(多分)料理スキルもつく

学生がそもそも半額な上、4月中に入会すると10000円キャッシュバックなので、6回回数券で1万円。普通に考えて、このボリュームのご飯食べられて飲み放題(ワイン・梅酒含む)で一回1600円はお得。

  • 受付の人とか先生とか美人多い

これ。英語で言うと"This is it!"って感じ。
今日一緒のテーブルで、わたわたしてる僕を助けてくれた男の人は、調理師免許持ってて、小学校の給食作ってた人なんだけど、なんで来てるの、と。笑
くっそうまいのよ。みじん切り早いし、フライパンじゃっじゃってやる感じとかもう「プロ」って感じなの。だから、なんで来るの、と。
そこで僕は気づきましたね。あ、これ完全に女性と話す目的だ、とね。


普通に考えて、1600円程度で(その人学割効いてないから倍くらい払ってるだろうけど)「わー上手ですねー(お世辞込み)」「うまく作れましたかー?」などと、美人が積極的にコミュニケーションを取ってくれる場なんて、他にあるだろうか。(絶対的反語
今日なんか、中国出身の人が来て、「学生さん?何回生ですか?」「何回生…??関西出身ですか!?」「はい///」「(なんでやねんが言える留学生とか最強すぎる…!!)」という感動の会話を交わしていましたからね。ホントビミョーな流暢さから繰り出される存外流暢な関西弁のギャップヤバい。


ということで、今男子学生が行くべきはabc cookingです。誰か4月のおためしレッスン(0円!)で煮込みハンバーグ作りませんか。美味しいらしいよ。別に男子じゃなくても学生じゃなくてもいいんだけど。
ちなみに今日帰りにたまたまメールくれた友だちに「料理教室でおためしレッスンやると煮込みハンバーグ作れるんだよねー」と遠回しにお誘い申し上げたら、「え?wwww」って本文とともにその人がabcで煮込みハンバーグを作ってる写真が送られてきてビビった。人気なのね。遠回しに誘ったのがすごく恥ずかしくなったからもうabc辞めたいです///

広告を非表示にする