読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

心理統計学概論

周りの人がきっちり統計やってきました的な人が多くて大変そうね!だけど今までは5限の「心理統計学の諸問題」取ろうとしてたけど、そっちのがガチと知って諦めている。4限も6限も大変だから、まあ346のこの感じで行こうと思います。
授業後に、今関わっているサマースクールの効果測定について質問。もうちょい固まったらまた持って行こうっと。


あと、その質問時の雑談で「統計やりたいとは思ってるんだけどなかなか…汗。西内さんの『統計学が最強の学問である』とか一般の人向けの読んで煽られてはいるんですけどねー」と言ったら「ああ(笑)」との反応でした(多分この反応は書名を出した時の反応だったと思う)。各分野の統計の専門家はあの本をどう見ているんだろう、と興味深かったり。
でもこの『統計学が最強の学問である』でわりと評判がいい(気がする)p.170「一般化線形モデルをまとめた1枚の表」は、この授業の先生の著書かつ授業のテキストである『心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)』でも「第7章6節:線形モデルに基づく統計的手法」として言及がある辺り、やはりいい本っぽいなーと思ってる。さあ勉強勉強。

広告を非表示にする