さんだーさんだ!(ブログ版)

旧「◯◯な英語教員に、おれはなる!!!!」 - 大学院を終え、2015年度より中高英語教員になりました。

院生になってしまった…!!

昨日ガイダンスがあった。大学院生デビューである。
とりあえず今の気持ちをメモしておきたい気分になっている。

興味あること/習得したいこと

1.計量分析の手法
 ※統計的手法、よりこっちの言い方のがそれっぽいのではないかと気づいた!
 ※てことで文学部のRの授業とかにも出てみようと思います。でもまずは統計勉強しないとね。
2.質的資料の扱い
 ※同時に、語りの中から意味を見いだせるように。なんだそれ。教員になるにしても必要なスキルだろう。
3.ことばとしての英語
 ※あんまり考えてこなかった「ことば」というジャンルについても勉強してみたいなあ。
4.制度的な話
 ※より大きな文脈の中に学校・教員を位置づけられるように。そのためには歴史も学ぶ必要があるだろう。


こうしてみると現場に行く話があんまり出てないのがアレね。もちろんそこは基本としておきたいよなあ。

こんな感じで暮らしたい

1.常に「これは将来教員になった時にどう役立つのか?」って考えてたい
 ※もちろん、一見関係ないことが後から実は、的な話は大いにあるにしても。
2.自分がやりたいと思うことをやる。自分がやっていることを、楽しんでやる
 ※頑張っても楽しめそうにないと思ったら、すぐ止まれる勇気を。
3.余裕を持っておく
 ※いずれなくなるだろうから、なるべく。
4.知ったかぶりをしない
 ※知らないものを知らないと言えるくらいには努力してたいし、素直でいたい。


まとめると「幸せに生きてたい」って感じね。なんだそれ。笑

広告を非表示にする